トップ>通訳養成・土曜学校

養成コース

「良い通訳者」になるためには、通訳の基礎をしっかり身につける必要があります。
将来本格的な通訳者として育つ力を自分のものにするため、養成コースでは以下のポイントを重視し、受講生の実力強化を図っています。

1)聴いて理解する力の強化(listening and comprehension)
2)プレゼンテーション能力の強化(delivery and presentation skills)
3)ポイントを掴み、正確に言語変換する力の強化(extraction of the message, language conversion) LL教室

1)と2)の強化にシャドウイングの練習は大きな力を発揮します。スピーカーの話す英語を一瞬遅れて繰り返すことで、ネイティブの発音やリズムを学ぶことができ、意味を考えながら行うことで、内容や単語表現も身につきます。要は、お手本を聴きながら「音読」をするということです。

土曜学校では、養成コース受講生も、毎週ラボでヘッドフォンを使ってシャドウイングを行い、臨場感あふれる環境で表現やリズムを学び、実力を磨きます。自分のパフォーマンスを録音して聴いてみることで、今まで気づかなかった自分の話し方の癖を理解し、改善に向けて一歩を踏み出すことができます。

3)は、聞いた内容をまとめたり、言い換え(paraphrase)たりすることで鍛えられます。第一線の会議通訳者である講師陣から、いろいろなコツや表現を学んでください。

もう一つ、とても大切なこと、それは「背景知識」です。
通訳は内容で勝負するものです。そのために、土曜学校では政治経済、エネルギー、環境、時事問題など幅広い分野の勉強をします。
通訳の勉強という意識を持つことで、ちょっと意識付けをするだけで、ニュースの見方が変わり、自宅での勉強も効果的なものになります。

授業では互いに競争をするのでなく、リラックスして学んでいくことを大切にしています。学ぶ速さは人それぞれです。自分に一番あったペースで、楽しく勉強しましょう。なかなか成長しないな…と本人がもどかしく思っていても、根気よく勉強しているうち、突然、飛躍する例を、私たちは数多く見てきました。

土曜学校のモットーは「継続は力なり」です。養成コースで「実力」という、一生の財産作りを始めませんか?

養成コース(通訳者養成)

期間 2018年10月6日~12月8日(毎週土曜日)
時間帯 9:30~12:30
入会金 20,000円(税込)※新規受講者のみ
受講料 83,000円(税込)
定員 1クラス25名程度
レベル 英検準1級程度
教室 高田馬場新館(JR山手線「高田馬場」駅より徒歩5分)
特長 創設者・斎藤美津子博士のコミュニケーション基礎理論に基づき、通訳の方法をきめ細かく親切に個人指導。
IT、環境、エネルギー、安全保障・防衛問題など時事問題も含め、さまざまな分野を通して通訳を学びます。
新規受講者にも配慮し基礎的な訓練も行いますが、講師によっては同時通訳もあります。

先着順で受け付けております。

  • お問い合わせ&申し込みフォーム