トップ>通訳養成・土曜学校

同時通訳ワークショップ

各ブースにテレビモニターつきのラボでおこなう放送通訳の現場を想定した訓練を通して、即戦力として活躍できる放送通訳者を養成します。受講生一人一人の適性を見極めてその可能性を最大限引き出すきめ細かい指導と、実践に即した教材の使用、受講生間の切磋琢磨で実力を強化。このクラスからすでに20人の受講生が放送通訳者としてプロデビューを果たしています。

『放送同時通訳ワークショップ』では、2時間30分の初めから終わりまで、同時通訳ラボで時差・同時通訳中心の実践練習ができます。リスニング力の強化にとっても最高のトレーニングです。同時に政治、経済、金融など通訳者に必須の背景知識も確実に強化されます。放送通訳だけでなく、リスニング力の一層の強化を目指す方、同時通訳の集中トレーニングをご希望の方も一度ぜひ『放送同時通訳ワークショップ』のクラスを体験してみませんか。

受講生の声のページもご覧ください。

放送同時通訳ワークショップ

期間 2018年10月6日~12月8日(毎週土曜日)
時間帯 13:30~16:00
入会金 20,000円(税込)※新規受講者のみ
受講料 68,000円(税込)
定員 1クラス25名程度
応募資格 英検一級程度、TOEIC 950程度、プロコース履修者、放送通訳者を目指す方
※新規の方は事前にご相談ください。
教室 高田馬場新館(JR山手線「高田馬場」駅より徒歩5分)
特長 テレビモニター付きブースで通訳現場に即した時差・同時通訳の練習ができます。
講師や受講生による情報交換や質疑応答などを通して疑問点を解明、理解力の一層の強化で即戦力となる実力を養成します。

先着順に受け付けております。

  • お問い合わせ&申し込みフォーム